バナーエリア

201855.デルマオサキの18(フィーネ)

近況

戻る
2020/9/24

三重県の三重ホーストレーニングセンターにて育成中です。
牧場担当者「3000mを20秒くらいのペースで乗っています。乗った後の息の入りがあまり良くなく、環境の変化でなのか、少し疲れがあるようで、体調が本物ではない印象です。このまましばらくはペースを上げずに乗っていきます」

2020/9/17

三重県の三重ホーストレーニングセンターにて育成中です。
牧場担当者「先週到着して、特に輸送の影響はなかったので、翌日から乗り出して、現在は2400~3000くらい乗っています。ペースはまだ軽めです。ダクで300くらい乗ってからじわっとハッキングにおろして、2、3周目以降、20くらいのキャンターで乗っています。動きを見ながら、距離とペースを上げて行きます」

2020/9/9 (三重ホースTC)

9日に三重県の三重ホーストレーニングセンターに移動しました。
牧場担当者「今日早朝に三重に到着しており、体温も異常なく馬は元気です。明日も問題なければ軽い所から進めて行きます」

2020/9/3

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。
牧場担当者「来週の月曜日に移動になりました。一旦ワンクッションで三重の牧場に移動して、2~3週間乗り込んで、問題なければ宇治田原優駿Sに移動になる予定です」

2020/8/27

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。
松下調教師「待ったかいがあって、馬もしっかりしてきましたし、体力もついてきましたので、近いうちに本州に移動させたいと思います」

2020/8/13

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター3000m、週1~2回の坂路調教を中心に調整しています。
牧場担当者「変わらず乗り込んでいます。週に1.2本坂路を登っていて、タイムも上がって1ハロン15秒を切るくらいまできています。おっとりしているせいか重さは感じますが、促せば動くようになってきているので、その辺もだいぶ良くなってきています」

2020/7/30

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター3000m、週1~2回の坂路調教を中心に調整しています。
牧場担当者「良い感じで調教ができています。体つきは凄い良い感じです。思ったより回復は早かったですね。もう今は全然大丈夫そうです。自分達もびっくりするくらい早い回復で、3週間くらいで体の毛ヅヤも全て復活したので。なのでそのまま調教も元に戻していて、あとは本数を重ねて行くだけですね。それで移動につながっていくと思います。あとはやっぱり疲れてくると多少、脚の出が硬くなる部分はあるかなという感じなので、そこだけしっかりほぐしながら調教して行けば問題ない範囲だと思います。昨日も坂路に行きましたが十分動いていますので、本数をこなして息も頑張れるようになってきました。あとは体力がついて来れば、本数をこなしていけばリンクしてくると思います。脚元だったりは気にするところはありません」

2020/7/25 馬体重:484キロ

測尺・馬体重
体高 管囲 胸囲 馬体重
156.0cm 20.0cm 186.0cm 484kg
2020/7/17

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター3000m、週1~2回の坂路調教を中心に調整しています。
牧場担当者「ずっと調教を続けて来て、ペースも上げてきてたので、さすがにこの1~2週間は疲れが出ました。今はペースは抑え目で距離をしっかり乗るようにしています。これも体力強化に繋げていければなと思います。ここを乗り越えて良くなってきた所でまた、速い所に行ければと思います。相変わらず飼い葉食いは良いです。進めてきて、多少調教終わりにテンションが上がったり敏感な所もでてきたので、上手く慣らしながらやり過ぎないように進めて行こうと思います」

2020/7/2

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター3000m、週1~2回の坂路調教を中心に調整しています。
牧場担当者「すごく順調ですね。最後の1周の頑張りが課題でしたが、それも大分いい動きになってきました。今は坂路では15-15をどんどん出していっています。しっかりハミも取るようになっています。特に悪いところも出ていないですし、脚元もスッキリしています。先日は松下先生が来場しまして『ダートの番組になるだろうから今移動しても目途が立たないので、夏過ぎですね。秋に競馬ができれば理想だな』という話だったので、こちらでは8月半ばまでしっかり乗り続けて、基礎体力を付けて送り出したいと思っています」

2020/6/19

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター3000m、週1~2回の坂路調教を中心に調整しています。
牧場担当者「馬体重は465キロです。この中間は調教スピードを上げていて、時折15-15くらいまで上げています。ここにきて前向きさが出てきましたよ。体力面が課題で、そこそこのペースで行くとキャンターの最後の1周600mで苦しくなるときがありますね。そこをきっちり乗れるようになると送り出す準備もできてくると思います。速いところをやっても飼葉が落ちたりしないのは良いところかなと思います。馬体は丸っこくなってきてサウス産駒らしくいい感じです。相変わらず大人しく、誰が触ってもいい子に可愛くしています。最近はトモを入れて走れるようになってきていて、ペースの上げ下げにも対応できています。すごくいい感じだと思いますよ」

2020/6/5 (フジワラファーム万世)

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター3000m、週1~2回の坂路調教を中心に調整しています。
牧場担当者「引き続き調教メニューは同じですが、少しペースは上げることができています。そこまで速くはないですが、坂路2本でしっかり時計を出していますし、順調にトモの力はついてきていると思います。少し気持ちも乗ってきている感じはありますが、もう少し前向きさが出てきてほしいところもあります。しかしそれもこの馬の良さなのかもしれません。しっかりとオンとオフがあって、気合いが入ればビューっと行けますからね。坂路に入れている感触ではお父さんと同じく、ダートの短距離がいいかなと思います。最近は元々の緩さが抜けてきて、常歩でしっかり歩けるようになってきています」

2020/5/22

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター3000m、週1~2回の坂路調教を中心に調整しています。
牧場担当者「458キロで体重は大きく変わりませんし、飼葉喰いは元々いいので、さらに馬体にハリが出て良くなったんじゃないかと思います。この中間は15-15を取り入れて、いいかたちで調教を消化しています。あとは平均ペースをどんどん上げていければというところで、走りのフォームもだいぶ良くなりましたし、坂路の動きを見ていてもトモに力が付いて、まだ発展途上だとは思うんですが、だいぶ力も付いていいかたちで走れるようになってきたなと思います。一番最初は敏感なところがあると話をしていたんですが、今はまったくそういうのはなく、ほのぼのとしています。いつの間にか一番大人しい馬になっていたと騎乗者は話しています」

2020/5/8

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター3000m、週1~2回の坂路調教を中心に調整しています。
牧場担当者「坂路調教の回数を少しずつ増やすようにしていて、調教のペースも徐々に上げてきています。近いうちに17-17程度のところに進む予定です。状態としてはとても良好で、だいぶトモに力が入るようになってきましたし、ピッチを上げても悪いところが出ることはありません。夏あたりまではこちらでしっかり乗り込むことになると思うので、順調に良化を促していきたいと思います」

2020/4/24 馬体重:458キロ

測尺・馬体重
体高 管囲 胸囲 馬体重
154cm 21cm 184cm 458kg
2020/4/24

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター3000m、週1~2回の坂路調教を中心に調整しています。
牧場担当者「調教を同じように続けている中で馬体重が増えてきて、やっと良くなってきたなという印象です。今は馬体がぐんと良くなってきているようで、良くなるのを待てたのは良かったと思います。成長が早いタイプではないですが、ここからもう1ステップ2ステップいかないといけないですから、その見極めをしっかりして徐々に強くしていきながら成長してくれればと思います」
なお本馬の競走馬名は「フィーネ」に決定いたしました。
体高154センチ、管囲21.0センチ、胸囲184.0センチ、馬体重458キロ

2020/4/10

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター3000m、週1~2回の坂路調教を中心に調整しています。
牧場担当者「調整は順調で、坂路にも入れだしています。まだそんなに無理はさせたくないので、状態を見て行けるときに坂路に行くというかたちで、いまはそこまで速い調教はしていません。馬は4月にかけてグッと良くなってきている感じで、質感が変わってきた印象。皮膚が薄くなってきたというか、毛ヅヤも徐々に良くなっています」

2020/3/27

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター3000mのメニューを中心に調整しています。
牧場担当者「メニュー的には大きくペースを上げたりはせず、体力を作りながら引き続き乗り込んでいます。そのときによってペースが速かったりじっくり乗ったり、内容的には同じ数字でも細かいところで味付けを変えています。サウスヴィグラスの仔なのでどうしても体型的にはボテっとして見えますが、トモは良い感じにハリが出てきており、どんどん変わってくる要素は強いかなと思います。段階は踏む格好にはなりますが、体力と体の使い方が出来てきたら坂路に入れようと思います。馬のペースに合わせて無理をしてあげない方が、こういうタイプは良いかなと思います。気性的にはそんなに手を焼く感じではありませんが、強めの調教を入れて、牝馬特有のカリカリしたところが出てきたらちょっと動きは変わるかもしれません。今はまだそこまで急にやってしまうと、もともと大きい馬体ではないので馬体重が減って成長に影響が出てもいけないので、その辺は様子を見ながらやっていきます」
体高154センチ、管囲21.0センチ、胸囲184.0センチ、馬体重444キロ

2020/3/26 馬体重:444キロ

測尺・馬体重
体高 管囲 胸囲 馬体重
154cm 21cm 184cm 444kg
2020/3/13

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター2400~3000mのメニューを中心に調整しています。
牧場担当者「メニューに変わりはありませんが、前回と同じく少しスピードを上げています。走るフォームが良くなってきて、しっかり顎を引いて走れるようになってきました。スピードが上がる時の感じも良くなってきたのでこの感じを継続していきたいです。少しずつ走る気も出てきたようで、その辺は良いところですが、もう少し時間をかけていきたいですね。どこか悪いところはありませんし、飼葉もしっかり食べています」

2020/2/28 馬体重:436キロ

測尺・馬体重
体高 管囲 胸囲 馬体重
154cm 21cm 182cm 436kg
2020/2/28

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。1ハロン22秒程度のキャンター2400~3000mのメニューを中心に調整しています。
牧場担当者「馬の状態を見るとペースを上げても大丈夫そうだったので少し時計を詰めて、距離を伸ばしています。飼葉喰いはいいですが、ペースを上げたので少し馬体が減っています。調教には耐えられていますし、飼葉の量を増やしているので馬体重はこれから増えてくると思います。先日来場した松下調教師にはじっくり進めさせてもらっていると報告していて、『もう少し馬体が上に伸びると良いですね』と話されていました」
体高154センチ、管囲21.0センチ、胸囲182.0センチ、馬体重436キロ

2020/2/14

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。1ハロン23~24秒のキャンター2400mのメニューを中心に調整しています。
牧場担当者「少しずつではありますが、この中間から少しペースを上げ始めています。少しずつペースを上げて1~2ヶ月ほど様子を見て、その後のメニューを考えていきたいと思います。馬体はプリっとしてきてハリが出てきて、これから暖かくなるにつれてさらに良くなってくると思います」

2020/1/31 馬体重:445キロ

測尺・馬体重
体高 管囲 胸囲 馬体重
153cm 20cm 181cm 445kg
2020/1/31

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。1ハロン23~24秒のキャンター2400mのメニューを中心に調整しています。
牧場担当者「精神面はだいぶ落ち着いてきました。体力が付いてきたら調教のペースを上げていくことができると思いますが、少し良化がゆっくりの感じがしますので、体にガタがこないように慎重に進めていきます。飼い葉食いはとても良く、まったく心配はありません」
体高153センチ、管囲20.0センチ、胸囲181.0センチ、馬体重445キロ

2020/1/17

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。
牧場担当者「距離は2400~3000mで、メインは2400mです。距離を伸ばすというよりは少しずつペースを上げているところです。気性的にはだいぶ慣れてきて調教を進める分には問題なさそうで、もう少し前向きさが出てくるともっといいですね。全体的にしっかりしてきたので大きな問題はありません。乗り手の感触としては、元々サウスの仔ということで口が硬いところがあって安定しないところがありましたが、その辺は少しずつ改善されてきたとのこと。良い傾向だと思います」

2019/12/27 馬体重:444キロ

測尺・馬体重
体高 管囲 胸囲 馬体重
153cm 19.5cm 181cm 444kg
2019/12/27

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター1800mのメニューを中心に調整しています。
牧場担当者「現在は1800mの距離を乗っていますが、馬の状態を見ながら、2400mまで距離を伸ばしていこうと思っています。父の産駒らしいピリッとしたところが出てきましたね。まだそこまでペースは上げず、休息を挟みながら成長に合わせて進めていった方がいいかなという印象。年が明けて暖かくなって、時期がくればどんどん進めていけるようになると思うので、それまでは成長を促しながらやっていきたいですね。飼葉喰いは文句なく、健康状態に心配はまったくありません」
体高153センチ、管囲19.5センチ、胸囲181.0センチ、馬体重444キロ

2019/11/29 馬体重:451キロ

測尺・馬体重
体高 管囲 胸囲 馬体重
153cm 19cm 185cm 451kg
2019/11/29

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。屋内馬場でダク1200m、キャンター1200~1800mのメニューを中心に調整しています。
牧場担当者「まだペースはあまり上げずに、徐々に距離を延ばしながらじっくり体力を付けている段階です。それもあって馬体は徐々に大きくなっていると思います。思っていたよりも気の強いところがあるようです。右の口が少し硬いところはありますが、乗っていて問題になるほどではないので安心して調教を進められます。普段の歩き方が良くなってきて、トモの力も付いてきた印象です」
体高153センチ、管囲19.0センチ、胸囲185.0センチ、馬体重451キロ

2019/10/25 馬体重:433キロ

測尺・馬体重
体高 管囲 胸囲 馬体重
153cm 19cm 177cm 433kg
2019/10/25

北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。騎乗馴致を終え、騎乗運動を開始しています。
牧場担当者「早い組で馴致を始めていましたが、サウスヴィグラス産駒は体を硬くすることもあるのでじっくり進めてきました。10月前半には馬場に出て歩いたりダクをしたりというところから、現在は600~1200mのキャンターを行っています。まだ鳴いたりする幼い部分があるので、走りに集中するようになるまでじっくりと進めていきます。体もまだこれから成長してくると思うので、成長にも合わせて進めていきたいですね」
体高153センチ、管囲19.0センチ、胸囲177.0センチ、馬体重433キロ

2019/9/27 馬体重:425キロ

測尺・馬体重
体高 管囲 胸囲 馬体重
151cm 19cm 176cm 425kg