バナーエリア

201916.スピナッチの19(グリザマリア)

スピナッチの19
募集状況

受付中

マイホース

クロフネ


(母の父)

スピナッチ
(ゼンノロブロイ)

生年月日 2019年03月24日 性別・毛色 ・芦毛
所属 大井 厩舎 中道啓二
生産地 浦河
生産者 谷川牧場
一口価格

ベーシック: 13,200円

募集口数 1,000口 総額 1,320万円(税込)
動画 出資状況 -
PDF カタログ 血統図・牝系図
綴り Gkrika Mallia
由来・意味 グレーヘア(ギリシャ語)。本馬の毛色より連想

ライト会員について

初回お支払い価格:21,900円

内訳

競走馬出資金 13,200円 維持費出資金 5,400円
保険料出資金 0円 購入手数料 3,300円

3歳時維持費出資金:7,200円(内保険料0円)
※2021年11月にお支払いいただきます。

4歳時以降維持費出資金:7,200円
※毎年11月にお支払いいただきます。

※上記に加え、出資口数に関わらず年会費として定額3300円を2021年以降毎年11月にお支払い頂きます。
2021/7/30 馬体重:484キロ

谷川牧場にて調整中です。
牧場担当者「坂路が使えるようになりましたので、坂路調教も開始しています。屋内トラックでキャンター4周の後、坂路1本などのメニューを順調にこなしています。だいぶ体もしっかりしてきて逞しくなってきました。このまま順調に進めば、秋にはすぐに能力試験は合格出来るような状態で送り出せると思います」

測尺・馬体重
体高 管囲 胸囲 馬体重
164.0cm 19.9cm 187.0cm 484kg

測尺・馬体重

測尺・馬体重(2021/7/30更新)
体高 管囲 胸囲 馬体重
164.0cm 19.9cm 187.0cm 484kg

カタログ、血統図・牝系図

コメント・解説

育成牧場コメント(北海道・谷川牧場 谷川寿郎氏)

BTCと当牧場の分場とで何回か環境を変えながら育成を進めてきました。BTCでは15-15までは進んでいましたが、ちょっとまだ芯が入っていないような印象がありましたので、現在は砂が深くて負荷がかかる分場のダートトラックコースで体力強化に努めています。あまり膝の形が良くない馬ですが、調教を進めていて問題はないので気にしなくて良いのかなと思っています。ただ、まだ体も幼いので、秋くらいまではじっくり進めてあげたいなと思っています。お母さんもそうでしたが気性は真面目でとても扱いやすいですね。母系にはインカンテーションがいるようにダートで期待している血統ですし、クロフネの最後の世代になりますので、活躍に期待しています。

クラブコメント

2021年はソダシ(桜花賞)、レイパパレ(大阪杯)とクロフネの血を引く2頭の牝馬が競馬界を席巻。外国産馬へのダービー開放元年の2001年に父クロフネが見せた存在感そのもので、その影響力は途切れることなく日本の血統図に根付いておりますが、いよいよクロフネ産駒も最後の世代となりました。母スピナッチはJRAで3勝を挙げ、伯父にはインカンテーションと良血の本馬。本来であればクラブの目玉として中央募集となってもおかしくない血統馬ですが、カタログの写真をご覧頂くと分かる通り前肢のコンフォメーションにやや気になる所があり、また馬体の成長をじっくり待ってあげたいタイプでもある事からタイムリミットのない地方競馬でのデビューを選択致しました。そんなこちらの心配をよそにここまでトラブルなく順調に育成は進んでおります。大きなスケールを感じる本馬には中央地方の垣根を越えた活躍を期待しております。