募集馬情報

テールバインダーの2017 牡No. 201751

【イメージ】テールバインダーの2017 牡

父スマートファルコン譲りの 雄大な馬格!

  • ●ダートの中距離中心に息の長い活躍が期待できそう
  • ●パワフルな動きに目を奪われる
スマートファルコン
母の父
カコイーシーズ
生年月日
2017年03月04日
性別
毛色
鹿毛
厩舎
栗東・高橋康之厩舎
生産地
北海道・日高
生産者
船越牧場
ベーシック会員一口価格
12,000円 (※2019年保険料384円)
募集口数
1,000口
競走馬出資金総額
1,200 万円(税込)
残数
ライト会員一口価格
40,000円
内訳
競走馬出資金
12,000円
維持費出資金
21,600円
保険料出資金
1,037円
手数料等
5,400円
調整金
-37円

近況情報

  • 2018

●2018年09月03日 最新情報

北海道・日高のサンバマウンテンファームに在厩。育成先は北海道・日高のファンタストクラブの予定です。
※7月末時点の測尺 体高154.0cm 胸囲178.0cm 管囲20.0cm
※馬体重は後日お知らせいたします。

Photo Gallery

  • 2018

【イメージ】Photo Gallery 01

2018年08月撮影

【イメージ】Photo Gallery 01

2018年08月撮影

【イメージ】Photo Gallery 01

2018年08月撮影

【イメージ】Photo Gallery 01

2018年08月撮影

牧場コメント
北海道・日高 船越牧場 船越氏
2月産まれの本馬ですが、これまで病気ひとつせずにすくすくと育ってくれて、小さいころから飼葉食いが良く、元気いっぱいに他の馬たちと走り回っているのが印象的です。この馬の母には色々な種牡馬を配合してきましたが、ダートの中距離馬をイメージしてスマートファルコンを種付けしたところ、期待通りのガッシリした体型に出てくれて、放牧地でパワフルな動きを見せています。母は地方競馬で100戦以上したタフネスな馬で、叔父のピエールタイガーや近親のコンサートボーイもダート路線で活躍した馬たちなので、本馬も父スマートファルコンや母系一族のようにダート路線で息の長い活躍をしてもらいたいですね。
血統解説
代々、地方競馬での活躍が目立つ一族で、帝王賞勝ちなどで南関のトップを張ったあのコンサートボーイもいるが、さらにさかのぼれば欧州牝系であり、大種牡馬カロも一族に名を連ねている。決してダート専用牝系ではないだろう。ただ本馬は父が交流重賞で一時代を築いたスマートファルコンであり、配合的にダート向きであることは明白だ。デビューからダートに特化した使い方が望ましい。
仕上がりは早いはずで、2歳から高齢までコンスタントに走れるとみる。また距離は短距離寄りになるか、あるいは中距離型に出るかは何とも言えないところだが、中距離に出た場合は、かなりの出世が見込める可能性がある。

血統図

【イメージ】血統図

牝系図

【イメージ】牝系図
YGGオーナーズクラブ