募集馬情報

ミエノプリンプリンの2017 牝No. 201754

【イメージ】ミエノプリンプリンの2017 牝

今は亡きスウェプト オーヴァーボード産駒

  • ●機敏な動きと手先の軽さが際立つ
  • ●父の産駒は早い時期から活躍馬を輩出
スウェプトオーヴァーボード
母の父
ハービンジャー
生年月日
2017年03月18日
性別
毛色
芦毛
厩舎
栗東・大根田裕之厩舎予定
生産地
北海道・日高
生産者
船越牧場
ベーシック会員一口価格
0円 (※2019年保険料0円)
募集口数
1,000口
競走馬出資金総額
0 円(税込)
残数
ライト会員一口価格
27,000円
内訳
競走馬出資金
0円
維持費出資金
21,600円
保険料出資金
0円
手数料等
5,400円
調整金
0円

近況情報

  • 2018

●2018年10月31日 最新情報

北海道・日高のファンタストクラブにて育成中です。現在は馴致が進められています。牧場では「462キロで入厩してきたように、馬格はそれなりのものがありますね。移動してきたばかりの時と比べると、馬が成長して変わってきた印象もあります。気性的にはピリッとしたところがありますが、父馬の産駒はこういう馬の方が走りますからね。普段は大人しいので馴致は順調で、ほどなくして馬場に出られるのではないでしょうか」と話しています。
【イメージ】

●2018年10月10日

7日に北海道・日高のファンタストクラブに移動しました。

●2018年10月10日の測尺・馬体重

体高
152cm
管囲
20cm
胸囲
182cm
馬体重
462kg

●2018年09月28日

北海道・日高の船越牧場にて育成中です。現在は昼夜放牧されています。10月上旬に育成先の北海道・日高のファンタストクラブに移動し、馴致が始められる予定です。牧場では「放牧地や普段の手入れでは気の強いところを見せています。このあたりが競馬にプラスに働いてくれると良いですね」と話しています。

●2018年09月03日

北海道・日高の船越牧場に在厩。育成先は北海道・日高のファンタストクラブの予定です。
※7月末時点の測尺 体高150.0cm 胸囲180.0cm 管囲20.0cm
※馬体重は後日お知らせいたします。

more

MOVIE

  • 2018

2018年10月撮影

Photo Gallery

  • 2018

【イメージ】Photo Gallery 01

2018年08月撮影

【イメージ】Photo Gallery 01

2018年08月撮影

【イメージ】Photo Gallery 01

2018年08月撮影

【イメージ】Photo Gallery 01

2018年08月撮影

牧場コメント
北海道・日高 船越牧場 船越氏
初仔なのでどちらかと言うと小柄でしたが、これまでひとつも病気をしたことがないですし、昼夜放牧でもへこたれることなく、夏を迎えて馬体が大きくなってきました。性格的なところでは、気の強いところはありますが人に対しては従順で扱いやすいですね。放牧地を走り回っている姿からは、スピードがあるように感じられる一方、パワーもありそうな印象を受けるため、芝もダートもこなせそうで短距離から中距離のタイプかもしれません。期待している繁殖牝馬の産駒ですし、近親にクラウンプリンセスやリーチザクラウンがいますが、本馬にはそれ以上に活躍してもらいたいと思っています。
血統解説
シックスクラウンズの流れを汲む名牝系で、遠縁に大種牡馬チーフズクラウン、近親にはダービー2着のリーチザクラウンや、上級で堅実に活躍したエーシンエフダンズ、エーシンジーラインらがいる。また祖母クラウンプリンセスもオープンに昇っている。ハズレの出にくい一族だ。
父が芝ダート問わず、短距離に特化する傾向のあるスウェプトオーヴァーボードであり、本馬の毛色も父と同じなので、おそらくは短距離型になろう。そして牝系からは芝馬と思われる。現時点ではサンプルが皆無に等しい「母の父ハービンジャー」だが、馬力身上なので、快速系の父との相性はとても良いはずだ。筆者が個人的には好きな配合である。

血統図

【イメージ】血統図

牝系図

【イメージ】牝系図
YGGオーナーズクラブ