募集馬情報

ノボレインボーの18 牡No. 201802

【イメージ】ノボレインボーの18 牡

芝ダートを問わない堅実な走りに期待

  • ●幼さを残す立ち姿にも映りますが、その分、これからの成長に期待が膨らみます。放牧地をしっかりと掴んで走るフットワークからは芝ダート不問の力強さが感じられ、首を器用に使った歩様にはバランスの良さが現れています。脚元に狂いがなく健康状態も良好そのもので、これから先たくさんのレースを見せてくれることでしょう。
ダノンシャーク
母の父
ノボジャック
生年月日
2018年04月05日
性別
毛色
芦毛
厩舎
美浦・大和田成
生産地
北海道・門別
生産者
サンバマウンテンファーム
一口価格
10,000円 (※2020年保険料320円)
募集口数
1,000口
競走馬出資金総額
1,000 万円(税込)
残数
ライト会員初回お支払い価格
20,820円
内訳
競走馬出資金
10,000円
維持費出資金
7,200円
保険料出資金
320円
購入手数料
3,300円

近況情報

  • 2019

●2019年09月27日の測尺・馬体重

体高
150cm
管囲
21cm
胸囲
178cm
馬体重
440kg

MOVIE

  • 2019
Youtube Video

2019年09月撮影

Photo Gallery

  • 2019

【イメージ】Photo Gallery 01

2019年09月撮影

【イメージ】Photo Gallery 01

2019年09月撮影

【イメージ】Photo Gallery 01

2019年09月撮影

【イメージ】Photo Gallery 01

2019年09月撮影

コメント
馬体を見るとまだ小ぶりですが、バランスの取れた良い体をしているなという印象です。歩きには柔らかみもあって、良い身のこなしをしてくれそうですね。気性が勝っていて前向きさがありそうな雰囲気なので、距離適性としてはマイルから短距離向きなイメージをしています。コースは不問で芝ダート問わずにこなしてくれるのではないかなと思っています。スピードがありそうなので、少し短めの距離でそのスピード能力を活かした競馬をして欲しいなと思います。クラブ所属馬を初めて預託していただくので、会員の皆様に喜んでいただけるよう息の長い活躍をさせてあげたいですね。(美浦・大和田成調教師)

本馬の姉のワールドエース産駒が良いかたちに出たので、ディープ系が合いそうだと思いダノンシャークを配合しました。狙い通り良い馬が生まれてくれて、生まれてすぐの体型がとても良かったのを覚えています。放牧地では周りを追い払いながら餌を食べるタイプで、幼いころから気性と食欲には強いものがありましたね。1歳夏の時点ではそこまで大きくありませんが、母は馬格があるのでこれからの成長が期待できるでしょう。見た目や走りっぷりからはダートが合うような印象ですが、条件を問わず、上のクラスまで行って活躍してほしいです。(サンバマウンテンファーム 矢野氏)
解説
【血統解説(水上学氏)】
2020年新種牡馬となるダノンシャークの初年度産駒。ダノンシャークはディープインパクト産駒で、マイルを中心に切れ味を発揮し安定した競走生活を送った。血統組成は欧州の要素が強い馬で、おそらく産駒も芝のマイルから短距離が主戦場となりそうだ。母ノボレインボーは、ノボジャックの子らしくダート短距離で3勝を挙げ、準オープンで息の長い走りを見せていた。父が芝馬、母がダート短距離という配合は、得てして軽い馬場に強く、母のパワーが父方の切れを長持ちさせる効果をもたらす傾向がある。本格化までに少し時間はかかるかもしれないが、軌道に乗れば父母双方の長所だった堅実さを武器に、長く楽しませてくれそうだ。

【馬体診断(治郎丸敬之氏)】
ディープインパクトの最大の後継者はどの馬になるのかという議論になることがありますが、僕は1頭の馬が後継者になるのではなく、それぞれが棲み分けをしながら、網の目のようにディープインパクト系を広げていくと信じています。ディープインパクト産駒は母系の長所が引き出されている馬ほど成功しやすく、ダノンシャークも母父のカーリアンなどの母系から受け継いだマイラーとしての資質を発揮した馬でした。そして、産駒には自身の母系の長所をそのまま伝える種牡馬になりますので、ダノンシャーク産駒は芝のマイルから2000mぐらいまでを得意とするはずです。キングカメハメハでいう、ロードカナロアのような万能性を持った最大の後継者ではなく、ディープインパクトの後継者たちは自分の母系というバックグラウンドを専門性として、一点突破して数多くが生き残っていくはずです。本馬はいかにもマイラーというバランスの非常に良い馬体です。やや胴部が詰まっていますので、芝の1400mからマイル戦が適鞍でしょう。何よりもこの馬の良いところは、馬体にマイナス材料がなくて健康ということに尽きます。顔つきからは気性の良さが伝わってきますし、しっかりとした腹袋は健康さを物語っています。父のように長く走り続けてくれるのではないかと期待しています。

血統図

【イメージ】血統図

牝系図

【イメージ】牝系図
YGGオーナーズクラブ