募集馬情報月払方式

ニュープロローグの2016 牝No.201602

【イメージ】ニュープロローグの2016 牝

主流血脈が入った血統背景に一発を狙える好素材

  • ●放牧地で見せる柔らかな動きが魅力!
  • ●バランスの取れた好馬体

募集総額0万円(税込)

一口価格
0円
募集口数
2000口
残数
保険料
なし
バーディバーディ
母の父
キングカメハメハ
生年月日
2016年5月28日
性別
毛色
栗毛
入厩予定
美浦・星野忍厩舎
生産地
北海道・門別
生産者
サンバマウンテンファーム
牧場コメント
北海道・日高 グリーンマイルトレーニングセンター 矢野氏
初期馴致の段階で、ストレスからか少し煩いところを見せましたが、前向きな性格で他馬に負けまいといった負けん気の強い馬です。初仔ということもあり現状では小柄でありますが、お尻の位置が高く、まだまだ成長の余地を残していますし血統的にも成長力がありそうです。フットワークが軽く回転の速い脚さばきを見せているように、いい素質を持っていそうですし、今後が楽しみな馬だと思います。
血統解説
バーディバーディ×ニュープロローグ
本馬の母ニュープロローグは、早期に完成するキングカメハメハ×サンデーサイレンス の王道配合。また本馬自身がミスタープロスペクターの4×4、ヘイルトゥリーズンの4×5×5のクロスを持っていて、 仕上がりがかなり早いとみる。確かに5月末の遅生まれではあるのだが、血統背景からは2歳の内から走りそうだ。近親にはレッドクラウディアやカラフルデイズら、牝馬の成功例が揃い、しかも共に3歳のダート戦線で一流馬に躍り出た。 父がバーディバーディだけに、なおさらダート色は強まるはず。おそらく、ダート1600m以下でコンスタントに走ってくれるだろう。

Photo Gallery

  • 【イメージ】Photo Gallery 01
  • 【イメージ】Photo Gallery 02
  • 【イメージ】Photo Gallery 03
  • 【イメージ】Photo Gallery 04

近況情報

●2018年4月17日 最新情報

ニュープロローグの2016は、美浦トレセン近郊の栗山牧場内・ヤナガワステーブルにて育成中です。4日に移動すると、ウォーキングマシン運動、ダク1600m、1ハロン20~23秒のキャンター3200mのメニューを消化しています。牧場では「大きく体調を崩すことはなく、北海道からの輸送は問題なくクリアできたようです。まだ環境に慣れていないせいもあるのか、周りの状況に過敏に反応するところがありますね。精神的にもう少しドッシリとした面が出てきてほしいところですが、人に対しては従順で素直です。体が小さいこともあるので、焦らず心身の成長を促していきたいと思います」と話しています。

●2018年3月30日現在の測尺・馬体重

体高
157.0cm
管囲
19.5cm
胸囲
174.0cm
馬体重
401kg

●2018年3月30日 最新情報

ニュープロローグの2016は、北海道・日高のグリーンマイルトレーニングセンターにて育成中です。ウォーキングマシン運動、ダク800m、1ハロン24秒程度のキャンター2400mのメニューを消化しています。牧場では「これまで乗り込み過ぎると体が減ることがありましたが、調教メニューをもう一段階上げても、今では馬体重が安定してきました。この感じなら、暖かくなるにつれてもう一回り大きく成長してくれそうです」と話し、星野調教師は「これから暖かさが増してきますし、より成長を促す意味でも美浦近郊に持ってこようと思います。元々のバランスがいい馬なので、それを維持したまま体を成長させたいですね」と話しています。
【イメージ】

MOVIE

  • 2018年3月撮影

血統図

【イメージ】血統図

牝系図

【イメージ】牝系図
YGGオーナーズクラブ