Twitter

ニュース(地方馬主資格取得のお知らせ)

2020/12/07

地方馬主資格取得のお知らせ

かねてより申請中でございましたクラブ法人(YGGホースクラブ)のNAR(地方全国協会)の馬主資格につきまして、2020年11月20日付けで認可され、馬主登録されましたので、お知らせいたします。

従いまして、今後は再ファンド制度は廃止となり、JRAに再登録をすることを目的としNARに転籍してファンドを運用する「会員規約<地方競馬での運用と地方転籍について>」が適用されますこととなりました。
当該出資馬がJRA未出走・未勝利の場合であって、NARに転籍してJRAが競走用馬として再登録するために定めた条件をクリアし、その後JRAに登録することを目的にNARに転籍する際も、ファンドを解散せず、出資会員の皆様とは出資契約を締結したまま運用することとなります。したがって、出資馬がJRA・NARのいずれかに競走馬登録された場合においても、匿名組合契約が終了するまでの間、維持費出資金等の追加出資金納入等を行い、また、賞金等の分配を受けます。なお、未勝利・未出走馬が必ずしも地方に転籍するわけではありません。転籍の判断は、当該出資馬の運用継続による採算性等を考慮してクラブ法人が行います。

2020年11月20日時点で再ファンドを前提に地方競馬へ転籍している募集馬については、従来の再ファンド制度が適用されます。

ニュース