Twitter

ニュース(次年度募集開始にともなう変更点)

2021/10/07

次年度募集開始にともなう変更点

次年度募集(2021年1歳および当歳募集)開始にともない、本年度までと変更点がございます。
変更点は以下の通りです。

1.会員制度の統一
次年度募集(2021年1歳および当歳募集)より従来でのライト会員制度での出資受付は行いません。

2.ベーシック会員月会費制度の変更
月会費について従来の固定月会費(3,300円/税込)から出資口数によって変動する月会費へと変更させていただきます。金額については下記の通りです。
※変更によるお客様の不利益はございません。

☆出資口数0~1口⇒825円/税込
☆出資口数2口⇒1650円/税込
☆出資口数3口⇒2475円/税込
☆出資口数4口以上⇒3300円/税込

次年度募集開始の翌月より適用させていただきます。
※10月末~11月の募集開始を予定しているため、11~12月分の会費より変動制月会費を適用する予定となっております。

★お申し込み前月の出資口数が適用されます。
(例)10月出資申込みをして出資口数が合計で2口となった場合→11月月会費より1650円/税込
★出資馬が引退した場合、運用終了精算分配が完了した翌月より出資口数より減算いたします。
(例)出資馬Aを1口、出資馬Bを1口出資しており、出資馬Aが10月で運用終了精算分配が完了する場合→11月月会費より825円/税込

3.募集口数の変更
本年度募集までは全頭1000口募集とさせていただいておりましたが、次年度募集より、500口と1000口募集とさせていただきます。
※募集馬によって募集口数は異なります。
お一人様の出資可能口数は500口募集→249口まで 1000口募集→499口まで
となります。

4.維持費出資金の変更
現在、1頭あたり月額60万円と設定させていただいており、運用終了時に余剰がある場合は分配しておりましたが、次年度募集より維持費を実費請求(実際にかかった金額を請求)とさせていただきます。
※維持費の実費請求となるのは次年度より募集を開始する募集馬が該当し、19年産駒までの募集馬、シュシュブリーズ20につきましては、これまでどおり月額60万円とさせていただきます。

次年度募集(2021年1歳および当歳募集)につきましては10月下旬~11月上旬頃募集開始予定となっております。
募集開始から1週間程度、会員様のみお申込みいただける『先行申込受付期間』を設ける予定となっております。
先行仮入会手続き(WEB入会)を完了していただくことで、会員様のみお申し込みいただける先行申込受付期間中のご出資が可能となりますので、この機会に是非先行仮入会手続きをお済ませください。
先行仮入会手続きが完了している方には、募集開始前に募集馬カタログを送付させていただきます。
※先行申込受付期間中も先着順となります。募集予定口数を超えるお申し込みは出来ません。
WEB入会手続きはこちらhttps://ygg-owners.jp/entry/webentry/mailinput

ニュース