バナーエリア

202010.ブエラの20

ブエラの20
募集状況

受付中

マイホース

ノボジャック


(母の父)

ブエラ
(メイショウサムソン)

生年月日 2020年04月29日 性別・毛色 ・青毛
所属 道営 厩舎 佐々木国明
生産地 北海道・門別
生産者 サンバマウンテンファーム
一口価格 11,000円

募集口数 500口 総額 550万円(税込)
動画 出資状況 -
PDF カタログ 血統図・牝系図
綴り
由来・意味
2021/11/30 馬体重:424キロ

道営・佐々木厩舎にて調整中です。
佐々木調教師「半姉(ブエラプーラ)よりはスムーズというか、順調に乗りつけが進んでいます。半姉はもうちょっと手こずる部分があったんですけど、(本馬は)最初だけちょっと馬房に入らなかったり、人に付いて歩かなかったりしたんですけど、もう大分慣れまして、今の所問題なく調教を進められています。現在は初期の騎乗馴致を終わらせまして、ロンギ場でダクを踏んでいます。もう少しダク、キャンターを乗ってから、12月の2週目頃からは坂路コースを使いながらどんどん進めていこうと思います」

測尺・馬体重
体高 管囲 胸囲 馬体重
158.0cm 20.0cm 176.0cm 424kg

測尺・馬体重

測尺・馬体重(2021/11/30更新)
体高 管囲 胸囲 馬体重
158.0cm 20.0cm 176.0cm 424kg
  • 211130撮影 道営・佐々木厩舎在厩

  • 211111 佐々木調教師インタビュー

  • 211106佐々木厩舎入厩 牧場提供

カタログ、血統図・牝系図

コメント・解説

クラブコメント

1つ上の姉のブエラプーラ(父キンシャサノキセキ)は、2歳4月にデビューし、わずか5ヶ月の間に8戦を経験して2勝。南関東への移籍を決めました。早期デビューが求められる道営デビュー馬とは言え、仕上がりの早さと頑健さがプラスに働いたことは言うまでもありません。本馬は募集時点では幼さが目立つ馬体には映りますが、すでに前駆には立派な筋肉がついています。そして腰高な馬体を見るに、成長の余地は多分に残されていることがうかがえます。父ノボジャックの血統構成からダートへの適性は疑うまでもなく、パワフルな走りを身に付け北の大地からの大出世を狙います。

【馬体診断(治郎丸敬之氏)】

上の兄弟姉妹が募集されていた馬に関しては、どうしても比較してしまうことをお許しください。(特に同性の)兄弟姉妹がいる方は共感してもらえると思いますが、並べて比べてしまうと、人間はどうしても優劣を付けたくなるものです。しかし、サラブレッドの場合は往々にして父が異なることが多く、単純に比較して優劣を決めることにさほど意味はありません。それよりも、どのように個性が違うのか、それぞれの美点と欠点を見分けることが大切ですね。ブエラの20は父がキンシャサノキセキからノボジャックに変わり、性別も牡馬となり、ひとつ上の姉とは全く違う馬体になりました。昨年の募集馬カタログをお持ちの方は比較してもらえればと思いますが、胴部が詰まってコロンと映った姉と比べて、同馬は手肢にも長さがあり、胴部には伸びがあって、奥行きを感じさせる馬体ですね。マイルまでは距離が延びても十分に対応できるはずです。馬体のサイズが小さいのは課題ですが、おそらくブエラの20は骨格がゆったりしているため姉よりも大きくなるのではないでしょうか。