バナーエリア

絞り込み

募集状況 所属 性別 並び替え
  • 17頭
2023/1/26 馬体重:470キロ

栗東トレセン近郊のチャンピオンヒルズにて育成中です。
牧場担当者「馬体重は470キロで変わらずです。引き続き周回3000mの坂路を1本のメニューですが、慌てずしっかり乗ってきて下地も出来ているので、そろそろ15を行ってみようと思っています。ちょっと今週は馬場が悪かったりで使えるコースも限られたりしたので、その辺は臨機応変に調整して行きたいと思います」

2023/1/27

北海道・森本スティーブルにて育成中です。
牧場担当者「右前の骨端炎が出ていたので運動量を抑えていましたが、1月に入ってからは少しずつ負荷をかけて、現在はハロン18秒くらいの所で進めています。ペースを戻してきても右前に痛みが出たりという事はないので、引き続き調教は継続しながら脚元の状態を見てペースと本数を上げて行きたいと思います。馬体重が増えてきて少し余裕も出てきたのか、ちょっと元気な所を見せたりもするようになってきましたが、手に負えないとかという程ではないので、元気が良い事は良い印象で捉えています。この元気な状態を維持しながら調教を重ねて行きたいと思います。飼い葉食いは問題ありません」

2023/1/27

北海道・森本スティーブルにて育成中です。
牧場担当者「ソエは落ち着いてきたので、少しずつ調教ペースを上げています。現在はハロン17秒まで戻ってきたので、これでまた様子を見ながら本数を増やして、ペースも上げて行けたらと思っています。休養を挟んだ事で体は成長していますし、負荷をかけられる体になったと思うので、結果的には良い休養になったと思ってはいます。気性面は運動量を落としていますが悪い所は見せていないですし、調教時も問題ありません。飼い葉食いは良いですね。運動量を抑えている事もありますが体重も増加傾向ですし問題ないですね」

2023/1/27

北海道・99.9にて育成中です。
牧場担当者「年始は少し休みを長く取って乗り出しを遅らせたんですが、動かしてからは思った以上にしっかりしている感触がありまして、馬体も乗りながら少しずつ増えているので、ここから成長してきそうな雰囲気があるので楽しみにしています。今週は、先に動かしていた馬達と同様にスピード調教を行いました。しばらくは3ハロン44~45秒くらいのペースで継続して行き、5、6本重ねた所でペースを上げていくか判断したいと思っています。休み中は少しカリカリしている所がありましたが、動かし始めてからは少しずつ落ち着いてくれて、休み前の状態まで戻ってきてるのかなと思います。普段からちょっと煩い所がある馬ですが、走り出してしまえばそこまで気にならないですね。脚元は多少内向が気になる所がありますが装蹄師と相談しながら進めて行きます。飼い葉食いは問題ありません」

2023/1/27

北海道・森本スティーブルにて育成中です。
牧場担当者「12月下旬に疲れが見えたので休みの期間を作り、オモガード(胃潰瘍の薬)も入れながら楽をさせていたんですが、その効果か年明けからガラッと毛艶も良くなってきて、膝が被ってガクガクする所も少し解消されたので、調教メニューを徐々に戻して来ています。負荷がかけ過ぎにならないように注意して様子を見ながら調整してきましたが、そこからまた調子を落とす事なく上げてこれているので、現在は坂路を週3本ハロン18秒くらいですが、もう一段上げて行けそうな雰囲気にはなっています。ただ、常歩、速歩のトモの運びを見ていると成長はもう少し先のような気もするので、今は無理な負荷はかけずに状態を見ながら進めて行きたいと思います。気性面は相変わらず手がかからず、調教中も変に動き過ぎる事もないので調整はしやすいですね。飼い葉食いは問題なく、馬体重も500キロ前後まできましたが、馬体のフレームとしてはもっと増えても良さそうなくらいなので成長はもう少し先なのか、その辺が更にしっかりしてくればもう一段良くなるのかなとは思っています」

2023/1/30

北海道・グリーンマイルトレーニングセンターにて育成中です。
牧場担当者「マシン運動45分、常歩800m、ダク800m、キャンター2400~2800mのメニューで進めています。定期的に装蹄師に来てもらい蹄を確認してもらっていますが、今の所問題はなく、特殊な事をする必要はないとの見解です。調教は順調に進められております。母譲りの気の強さと言うかお嬢様な所があり、嫌な事にはなかなかな反抗を見せて反発する事があります。反抗の仕方は蹴りですね。そういう気性である事は分かっており、問題なく対応出来ていますので、そこまで大きな問題ではないと思います」

2023/2/1

道営・佐々木厩舎にて育成中です。
佐々木調教師「週4日は坂路を2本、週2日は1本、日曜日はお休みというメニューです。時計は基本はハロン22~20くらいで週1回程度15-15を行っています。15-15をやるようになってから掛かり気味になってきて、だいぶ気持ちの乗りは良くなってきていますね」

2023/1/30

北海道・グリーンマイルトレーニングセンターにて育成中です。
牧場担当者「マシン運動45分、ダク800m、キャンター1600m程のメニューで進めています。屋内馬場は出入りをしたりして様子を見ておりダメそうならまたロンギ場に戻してという感じで少しずつ慣れさせています。ロンギ場ではしっかりキャンターを踏めています。ロンギでは尻尾は振りませんが、騎乗だと尻尾を振って反抗する時がありますが、先月から比べると随分良くなってきました。この感じで進めていけそうな雰囲気はあります。気の悪さはありますがかなり落ちついてきています。身体は変わらず小柄なのでもう少し成長してきて欲しいですね」

2023/1/27

北海道・99.9にて育成中です。
保利調教師「順調に進んでいて早期デビュー出来そうな感じなので、このまま問題なければ3月くらいに本州の育成牧場に移動させたいと思っています」
牧場担当者「年末年始の休みが明けてからは順調にペースを上げてきて、今週はスピード調教も行えました。しばらくは3ハロン44~45秒くらいのペースで継続して行き、5、6本重ねた所でペースを上げていくか判断したいと思っています。ペースを上げてきても休みのうちに膨らんだ体が一気に減る事もないので、これまでスピード調教が2週に1本だった所を月3本にしたり、週1本にしたりという形で調教メニューも変えて様子を見て行きたいと思います。引き続き素直で扱いやすい所は変わりないですね。脚元は、入厩時からですが右前の膝から内を向いている所があるので装蹄師とも相談しながら注意して進めていますが今の所は熱を持ったりという事もなく問題ありません。飼い葉食いも問題ありません」

2023/1/27

北海道・三石共同育成センターにて育成中です。
牧場担当者「今週から動かし始めて、外の小さい馬場でハッキングまで進めています。休んでいる間に体はだいぶ成長したので良い休養になったかもしれないですね。以前よりは馬房でも落ち着いている感じがしますし、調教ではそんなに悪さをしたりする事はないので精神面も成長していると思います。飼い葉は良く食べています。脚元の状態を見ながら進めて行きます」

2023/1/27

北海道・森本スティーブルにて育成中です。
牧場担当者「週5本坂路でハロン16秒で上がっています。安定して良い状態を維持出来ていて、馬体重も少しずつ増えて行きながら、母親の産駒らしい形にはなってきたんですが、この馬はどっしりしていますし、全く手がかからず鞍上の指示で動けるタイプですので、近いうちに15-15を入れて変化を見て行きたいと思います。普段も手がかからないですし気性面は現状全く問題ないですね。飼い葉食いも問題ありません。馬体面は胴が伸びてきて中距離馬らしくなってきた気がしますし、兄弟はちょっと硬く見えていたんですが、それよりも柔らかみがあって力もあるので、良い方向の変化が少し見えてきたかなとは思っています。もっと変わってくるのは先々かなとは思っているので、現時点ではこれだけ順調に乗れていますし、どこも痛める事なく進められている事がこの馬の強みだと思います」

2023/1/27

北海道・ディアレストクラブにて育成中です。
牧場担当者「屋内トラックコースでの周回と、週2回ほど坂路を上っておりまして、徐々にペースを上げて進めています。現在はハロン17~18秒くらいの所です。状態を見ながら2月からペースを上げて行きたいなと思っていますが、成長過程の段階でトモが成長して腰高でアンバランスに映る現状なので、バランスが崩れてくるようであれば無理せずに成長を促しながら進めたいと思います。走りに対しては凄く前向きですが、普段はだいぶ落ち着きが出てきたので、メリハリもきいてきているのかなと思います。飼い葉食いは良いです。脚元は若干球節の張り感が見られますが、若馬特有のものだと思うのでそこまで心配いらないと思います」

2023/1/27

北海道・森本スティーブルにて育成中です。
牧場担当者「1月に入ってから坂路の本数を増やして、週4~5本でハロン16秒ですすめていますが、馬体が一段階成長した事で馬体重も安定していますし、見た目もキンシャサノキセキ産駒らしくどっしりした感じが出てきたので、この感じであれば近いうちにハロン15秒を入れて行けるかなと思っています。気性面は1歳の時は気持ちだけで走っている感じでしたが、年末年始を挟んで急激にどっしりとした感じが出てきて、それでいて調教ではしっかり動けているので、その部分が体重に変動が出なくなった要因だと思っていて、凄く良い傾向だなと捉えています。飼い葉食いは問題ないので、これから15-15をやった時にどういう反応をするか見て行きたいと思います」

2023/1/27

北海道・森本スティーブルにて育成中です。
牧場担当者「小柄な事もあるので成長を見ながら、本数は抑えて週3本の坂路でハロン16秒で動かしています。少しずつ体もしっかりしてきていますし、精神面も体がしっかりしてきた事で幼い面を見せる事が少なくなっているので、徐々に成長は見えています。今は寒い時期でもあるのでこのくらいの調教メニューで負荷をかけて行きたいと思います。普段もさほど煩い所は見せないですし、調教時と同じで精神面は徐々に良い方向に成長している感じがしますので、今後もっと体もしっかりしてくれば更に落ち着いてくるんじゃないかと思います。飼い葉は与えた分は完食しています。今のペースの中でもっと飼い葉の量を増やして与えるようになれると更に良いかなと思っています」

2023/1/27

北海道・森本スティーブルにて育成中です。
牧場担当者「順調に進められています。週に4~5本ハロン16秒で継続出来ていますので、ハロン15秒のペースに上げても問題ない下地は出来たかなと思います。近いうちにハロン15秒も取り入れながら負荷をかけて行きたいと思います。欲を言うともう少し体重が乗って欲しいなとは思っていますが、負荷をかけたからと言って減る事もなく維持は出来ているので、一段ペースを上げた時にどうなるか様子を見て、また調教内容を考えて行きたいと思います。調教時にはピリッとして前向きな面が強くなってきているので、そこはコントロールしながら、調教の内容も隊列なり工夫しながら、オーバーワークにならないようにやっています。動き自体は正直文句ないので、オーバーワークにならないようにだけ注意しながらやって行きたいと思います。飼い葉食いは良いですね。なのでもっと体重が乗ってきても良いのにとは思っているんですけど、思っているほど数字には出てこないですね。見た目は悪くないですけどね。元気は良いですし状態も良さそうなので問題ないかなとは思います」

2023/2/1

道営・佐々木厩舎にて育成中です。
佐々木調教師「週4日は坂路を2本、週2日は1本、日曜日はお休みというメニューです。時計は基本はハロン22~20くらいで週1回程度15-15を行っています。ハミの取りは良くなっていて、やはり15-15をやると前向きな気持ちが出てきますね。飼い葉食いは問題ないですが、まだ線は細めなので、極端に疲れたりしないように無理はさせないように注意して行きます。旋回癖は相変わらずという感じで変化はありません」

2023/1/27

北海道・日高大洋牧場にて育成中です。
牧場担当者「今週はテンからペースを上げてハロン20~21秒で入って、終い19-18ぐらいで乗っています。来月からは週1回インターバル調教で、ゆっくり2100mを乗ってから最後1周を一気にハロン18秒くらいまで上げて走らせようと思っています。インターバル調教によって瞬発力が出てくると思います。ただその分前向きになってイレ込みやすくもなるとは思います。気性面が課題ではあるので、あまりにもイレ込むようならインターバル調教は控えたり、馬に合わせて進めて行きます」