バナーエリア

絞り込み

募集状況 所属 性別 並び替え
  • 12頭
2021/2/13 馬体重:462キロ

グリーンマイルトレーニングセンターで調整中です。
牧場担当者「現在はマシン45分、並歩800m、ダグ800m、キャンター2800mというメニューをこなしています。以前から気になっている右トモが踏み込めていない分なのか、ハミ受けが悪い所がありますが、徐々に良化はしているので、このまま継続して行く事で力もついて良くなってくると思います。気性的にも今の所ではありますが問題なく、後続馬が追走したり接近しても気にせず自分のペースをまもって調教をこなしています。飼い葉食いは良好です。現在の馬体重は462キロです。」

2021/2/13 馬体重:492キロ

グリーンマイルトレーニングセンターで調整中です。
牧場担当者「現在はマシン45分、並歩800m、ダグ800m、キャンター2400mというメニューをこなしています。トモの状態を見ながら乗り込み量を増やしました。相変わらず緩さはまだまだあり、固まるにはまだ時間がかかりそうですので、無理をせずに本馬の状態を見ながら進めていきます。飼い葉食いは良好です。現在の馬体重は492キロです。」

2021/2/12

森本スティーブルで調整中です。
牧場担当者「だいぶしっかり走れるようになってきて、以前のような気性の悪さも最近はあまり見せなくなってきました。調教も集中してこなしていく中で力も付いてきて、今は進んでいる組に入って進められています。調教メニューは屋内トラックを3000m、坂路に行くときは一本目17ペース、二本目は2ハロンを15-15ペースで上がっています。あとは直線ウッドチップをハッキングを含めて3本、1本目は20ペース、2本目は17ペースで駆けています。調教は良い形で進められています。今後の課題としては、以前見せていたハミを噛んで嫌がるような所はなくなってきているのですが、なくなるにしたがって動きが大味というか、ちょっともたもたというか怠い動きになる所があるので、そのあたりは改善して行きたいですね。馬体的には筋肉も段々ついてきてはいますが、全体的にまだまだ細いです。走りを見ていても恐らく長距離が向きそうな感じです。」

2021/2/12

森本スティーブルで調整中です。
牧場担当者「前回お話した際は、前の馬の動きに驚いて止まってみたり、横に飛んで逃げてみたりと、幼くてまともな調教になっていなかった所から、そういった所は見せなくなってきて、だいぶ調教に集中出来るようになってきました。調教の方は直線のウッドチップか坂路を中心で、まだコーナーリングが上手に出来ないので、直線コースをメインにしています。屋内ダートトラックに行く場合はゆっくりのペースです。コントロール性はだいぶついてきましたが、まだかなり馬も幼いのでじっくり進めて行こうと思います。」

2021/2/12

ディアレストクラブで調整中です。
牧場担当者「先月後半から坂路を再開しましたが、今週から坂路1本行ったあとに、600mの屋内トラックコースを3周という形で、トラックのダートコースも併用して、距離も徐々に伸ばしている段階です。至って順調に乗りこみを進められています。前進気勢もちょうど良い具合に出てきていますし、テンションも上がり過ぎる事もないので、気性面は問題ありませんが、右前の膝裏だけ少し張りやすい所が残っているので、脚元の状態は気を付けながら進めています。馬体の方は今週計測が452㎏で先月末から+4㎏で、幅も出てきていますし、乗りながらどんどん良くなっていますね。」

2021/2/12

ファンタストクラブで調整中です。
牧場担当者「馴致の方を進めて、騎乗調教が開始出来る直前まできたのですが、軽い外傷を負ってしまったため、数日休ませています。馴致の最中に、ちょっと元気が良すぎてという感じです。もう数日で運動を再開しますので、他の馬たちとも合流して進めて行けると思います。」

2021/2/12

下河辺牧場で調整中です。
牧場担当者「引き続き、週3本坂路で16秒ペースで乗りこんでいますが、力強い走りを見せています。毎月の乳酸値測定の数値を見ても良い負荷がかけられていると思います。今年は例年よりもハードに乗りこんでいますが、この子はそのメニューをこなしてくれているので、やり過ぎになって疲れが溜まり過ぎないように気を付けています。一月末から五日間休みを入れましたが、そこで馬体を回復させてリフレッシュさせるような形でメリハリのあるメニューを組んでいます。」

2021/2/12

谷川牧場で調整中です。
牧場担当者「引き続きBTCで調教を進めていますが、ちょっと体が落ちてきているので、一旦息を入れる感じで1週間から10日くらい楽をさせてあげようかと思っています。調教の方は週に3回はダートトラックで2400mの後に坂路1本、大体18~17くらいのペースで、それ以外はダートトラックで3000mのメニューをこなしています。グループとしては一番早い組で進められているので順調ですが、馬体面が寂しくなってきているので、楽をさせて食わしこんで、ふっくらさせてからまた進めて行ければと思っています。気性面はやっぱりドゥラメンテ産駒らしいというか、調教中は真面目なんですが、洗い場などでは嚙みついてきたりとかそういう所はあります。」

2021/2/12

追分ファームリリーバレーで調整中です。
牧場担当者「現在は坂路で週に一回から二回3ハロン45秒ペースの調教、または周回コースで2000mをハロン24秒で駆けるという内容です。最新の馬体重は468㎏です。乗りこみながら徐々に増えてきていますね。相変わらず調教での操作性は抜群に高いですし、我の強さをみせる所はありますが、脚元含めて心身ともに問題なく調整が出来ています。あとは筋肉にもっとメリハリが出てきてくれると尚良いかなと思いますが、牝馬ですし、これから暖かくなってくれば更に変わり身を見せてくれるんじゃないかと思います。」

2021/2/12

門別牧場で調整中です。
牧場担当者「現在のメニューはマシン50分、ダグ2000m、キャンター3000mを基本に、週3日はトレッドミル調教と、日によっては坂路をハロン16~17秒で駆けるという内容です。今週は坂路で16-15くらいの所を行きましたが、特に問題なく順調です。徐々に調教ペースを上げてきています。操作性も良いですし、気性面などは今の所気になりません。強いて言えばちょっと首が高いかなというくらいで、扱いの難しいタイプではないですね。まだトモの緩さを感じる所はありますが、背中も乗りやすいですし、少しづつですが後ろも緩いなりにしっかりしてきていて、現に持ったまま坂路で15行けたくらいなので、心配はいらないと思います。進めて行くにつれてどんどん良くなって行くと思います。」

2021/2/12

門別牧場で調整中です。
牧場担当者「現在のメニューはマシン50分、ダグ2000m、キャンター3000mを基本に、週3日はトレッドミル調教と、日によっては坂路をハロン16~17秒で駆けるという内容です。今週末か来週の坂路で16-15ペースで行く予定です。全体的に体もしっかりしていて、気性面も気になる所はないですね。乗りやすいですし、今の所注文する所がない優等生ですよ。」

2021/2/12

森本スティーブルで調整中です。
牧場担当者「9月上旬の入厩後は馴致をスムーズに終えて、10月にBTCに通い始め、12月には15-15に近い所まで順調にペースを上げていました。ただ、年末に右前に骨瘤が見られたため、1月上旬まで運動は休ませて、パドック放牧を行い治療に専念しました。現在は運動を再開しており、BTCでは直線ウッドチップと坂路をメインに調教を進めています。右トモが弱いというか、元々並歩だと軽い腰フラのような感じの所がある馬なので、運動を休むと緩みやすい所はありますが、調教に行くと問題なく走れていますし、こういう馬は案外成長とともにしっかりしてくるとなんでもなかったりするので、上手く進めていきたいですね。」