バナーエリア

絞り込み

募集状況 所属 性別 並び替え
  • 9頭
2021/5/14 馬体重:491キロ

グリーンマイルトレーニングセンターにて調整中です。
牧場担当者「マシン45分、常歩800m,ダグ800m、外馬場でキャンター2400m、坂路1本を基本メニューで進めています。まだトモがしっかりしていないせいか、コ-スではもたれたりする所がありますが、坂路はしっかりと登れています。手前を変えるのがまだ上手ではないので、その辺が課題ですね。特段大きな問題はないので、このまま乗りながらしっかりしてくると良いですね。餌の量も増やしながら乗り込んでいて、だんだんと実になってきました。馬体重は491キロです」

2021/5/14 馬体重:500キロ

グリーンマイルトレーニングセンターにて調整中です。
牧場担当者「馬体重は500キロです。ショックウェーブ治療は2回行いました。3回目を行おうかという所で、ひとまずショックウェーブはもうしなくて良いんじゃないかとの獣医の見解だったので、3回目は行っておりません。ウォーキングマシンで45分~1時間くらいの運動を行っておりますが、少しずつ調教を再開して様子を見ようと思っています。問題なければまた、ペースを上げていく形になります」

2021/5/13 馬体重:460キロ

森本スティーブルにて調整中です。
牧場担当者「先週はBTCの直線コースと坂路を中心に20-18くらいの普通キャンター調教を行っており、週末からはマシン運動のみで少し休みを入れています。また状態を見ながらペースを上げていきますが、相変わらずテンションが高い所があって攻めすぎると体が細くなってくるので、調教メニューを上手く調整しながら進めて行きたいと思います。馬体重は460キロです」

2021/5/13 馬体重:410キロ

森本スティーブルにて調整中です。
牧場担当者「先週はBTCの直線コースと坂路を中心に20-18くらいの普通キャンター調教を行っており、週末からはロンギ場でインターバル調教を行っています。また調教ペースを上げていきますが、意外と疲れを見せないですし、状態もかなり良くなっていますので、もう少し進めてみて問題なければ内地に移動しても良いんじゃないかと思います。馬体重は410キロです」

2021/5/13

ディアレストクラブにて調整中です。
牧場担当者「外傷明け後は順調に調整を進めてこれています。牝馬特有のカッとテンションが上がる所が出てきて、屋内馬場だと気が入りやすいので、屋外のトラックコースを併用しながら進めており、並行してゲート練習も進めています。調教をこなしながらなので馬体重はそれほど変わってきませんが飼い葉食いは良いですよ。これからは砂厚があって馬場状態が良い1600mの直線ダートコースで追い切りをかけて行きます。何本か重ねていって問題がなければ6月中に内地に送り出せるんじゃないかと思います」

2021/5/14

ファンタストクラブにて調整中です。
牧場担当者「左後腫の方は焼烙治療を行った事で落ち着いてきています。調教ペースは順調な馬たちに比べると抑えめにしていますが、それでも17、18秒くらいの普通キャンターまではこなしています。今日は坂路を2本、1本目は屋外の1200mウッドチップ坂路を20-18くらいで上がって、2本目は屋内のダート坂路を17-17くらいで上がっています。前向きさがありますが、テンションが高く、やや煩いかなという所はあります。まだ速い所を続けてやっている訳ではないので、そこまで気にするレベルではないですが、これからペースを上げて行った時に難しい所が出てきそうな雰囲気はありますね。飼い葉食いは良いので、そんなに細くなる事もなく体も出来てきていますが、これから本格的に速い所を続けて行った時にどうなってくるかという所ですね」

2021/5/13

下河辺牧場にて調整中です。
牧場担当者「順調に調教を進められています。屋内トラックコースで乗った後、週2回は坂路を2本行っており16秒ペース、15秒ペースで1本ずつですが、へこたれずにこなしてくれています。1400mの屋外馬場に出す日も作っているので、屋内で乗った後に坂路か屋外馬場というように併用しながら進めています。先日牧浦調教師も状態を見に来られて『良い状態ですね』と喜んでいました。時折立ち上がったりと元気が有り余って男の子らしい所も見せていますが、落ち着きも出てきています。牧浦調教師とも相談していますがこのまま順調に進めば6月中の移動になるんじゃないかと思います」

2021/5/13

三重県の三重ホーストレーニングセンターにて調整中です。
牧場担当者「特に問題なく乗りこんでおります。マシン60分、ダク1500m、キャンター3200mで終い17秒くらい、上り運動30分のメニューを基本に進めています。体のフォルムはだいぶ丸みが出てきていますし、飼い葉も良く食べています。気性面は女の子らしくピリッとする所はありますけれども、手を焼くという程ではありません。ここでテンションが上がってしまうようだとトレセンに入ってから大変だと思いますので、なるべく落ち着かせるように進めています。もう少し体の成長を促して、大きくなってきてから次のステップに進めて行きたいと思います」

2021/5/13

門別牧場にて調整中です。
大和田調教師「ここまで順調に来れていますので、一旦美浦トレセン近郊の牧場に移動させてもらって、タイミングで入厩させたいと思います」