バナーエリア

202011.ラペーシュの20

ラペーシュの20
募集状況

受付中

マイホース

ダノンレジェンド


(母の父)

ラペーシュ
(バゴ)

生年月日 2020年03月19日 性別・毛色 ・黒鹿毛
所属 道営 厩舎 佐々木国明
生産地 北海道・浦河
生産者 HARUNOファーム
一口価格 11,000円

募集口数 500口 総額 550万円(税込)
動画 出資状況 -
PDF カタログ 血統図・牝系図
綴り
由来・意味
2021/11/30 馬体重:398キロ

道営・佐々木厩舎にて調整中です。
佐々木調教師「骨瘤の所が少し隙間があるので、そこが完全に埋まるまで運動は控えて、骨膜が固まってから運動を再開します。恐らく年明けから動かす事になると思いますので、それまではちょっと辛抱と思っています。(父が)ダノンレジェンドなのでそんなに大柄な産駒はいないので、体は小さく見えますけど、これくらいでも全然競馬になると思います。性格の方は少し落ち着きないような素振りもありますけど、まだ1歳ですので、これから色々経験を積んで、性格的にも成長してくれれば良いなと思っています。飼い葉食いの方は少し残し加減ではいたんですけど、時間をかけてやっと全部完食するような感じで。2、3日前に歯を擦ってもらったので、それでまた少し飼い葉食いは良くなるかなと思います」

測尺・馬体重
体高 管囲 胸囲 馬体重
152.0cm 19.0cm 172.0cm 398kg

測尺・馬体重

測尺・馬体重(2021/11/30更新)
体高 管囲 胸囲 馬体重
152.0cm 19.0cm 172.0cm 398kg
  • 211130撮影 道営・佐々木厩舎在厩

  • 211111 森本スティーブル森本氏インタビュー

  • 21年10月募集開始時動画

カタログ、血統図・牝系図

コメント・解説

クラブコメント

初仔の牝馬ということもあり小ぶりに映る本馬ですが、窮屈さがなくバランスの良い立ち姿と、利発さをうかがわせる顔つきが目を引きます。素軽くバネを感じさせる動きから、芝の中距離血統の母とダート短距離でスピードを武器にした父の、それぞれ良いところを受け継いでいることが想像できます。1歳10月時点の馬体重は約400キロですが、ダート短距離馬としては小さい450キロ程の体で走っていた父の影響とも考えられ、むしろ軽量の牝馬で仕上がりが早いことは道営デビュー馬にとって利点にもなります。日本ダービー馬、凱旋門賞馬が並ぶ母系からは秘めたる成長力が感じられ、先々が楽しみになる好素材と言えるでしょう。

【馬体診断(治郎丸敬之氏)】

ダート短距離の鬼は山ほどいる中で、ダノンレジェンドの黒い弾丸のような走りが印象に残っているのは、ダート馬にしては小さな馬体と首の高い走り方が特徴的であったからです。なぜ首が高い走りになるのかというと、その馬の肉体的な構造上そうなってしまうケースと、全身に力を入れて走るからというケースがあります。ダノンレジェンドの場合は後者であって、とにかくスタートからゴールまで目一杯力んで走るため、苦しくなるにつれて頭が上がり、もともと高い首が余計に高くなるということです。距離が持たないという弱点につながりますが、産駒にも首の高さが伝わってしまうかと思いきや、そうではなさそうです。ラペーシュの20は小柄で短距離馬らしい馬体のつくりではありますが、立ち姿から首の高さは目立たず、マイルまではギリギリ守備範囲になるかもしれません。小柄ながらも父から受け継いだパワーとスピードを生かして、弾丸のように走る姿が目に浮かぶようです。